PeXの評価は?ポイントの貯め方と交換先まとめ

調査会社株式会社VOYAGE MARKETING
ポイントレート10pt→1円
最低交換ポイント数150pt
ポイント有効期限ログイン・ポイント交換が1年以上なかった場合は失効
ポイント交換内容換金
商品交換
Amazonギフト券
cecileポイント
山田電気ポイント
BitCash
LINEポイント
楽天Edy
ちょコム
To Me CARD
Nimoca
Suicaポイント
リクルートポイント
nanaco
WAONポイント
T-point
Web Money
ワールドプレゼント
提携銀行楽天銀行
ジャパンネット銀行
ゆうちょ銀行
みずほ銀行
三井SBIネット銀行
(その他銀行でも取り扱い可)
ポイント交換手数料有料
ポイント交換後のブランクあり
(リアルタイム交換のものもあり)
紹介ポイントなし
登録情報普通
メール多い
スマホ対応あり
(アプリはなし)

各アンケートサイトやポイントサイトで貯めたポイントを合算して管理することができる、ポイントまとめサイトです。

多くのポイントまとめサイトがある中で、PeXは提携先が多いのが特徴です。

また、各サイトで貯めたポイントをPeXポイントに変えてまとめることにより、ポイントの交換がしやすくなります。

ポイント交換先も充実しており、必ず登録しておきたいサイトです。

ポイントの貯め方は?

提携先のポイントをPexポイントに交換する

PeXの大きな特徴は、ポイントを合算して管理することができるところです。

普通、貯めたポイントを交換する際は、最低ポイント数を達していないと交換できません。

各ポイントサイトでポイントを貯めやすい、貯めにくいがあり、有効期限などもあるとポイント失効という形で、せっかく貯めたポイントを無駄にしてしまうこともあるでしょう。

そんな時はポイントまとめサイトのPeXに交換をすれば、各ポイントサイトで貯めたポイントを合算してまとめることができるので、PeXの最低交換ポイントまでたどりつきやすくなります。

最低交換ポイントまで合算して貯めたポイントは、PeXで用意されている交換先から交換すれば、貯めたポイントを無駄にすることなく使い切ることができます。

各ポイントサイトで最低交換ポイントまでたどりつきにくいポイントがあり、PeXがポイント交換先としてあるならば、できるだけPeXポイントに交換してしまいましょう。

ゲームやクイズ、クリックでポイントを貯める

ポイントをまとめることがメインのサイトですが、PeX内でPeXポイントを貯めることができます。

簡単なゲームやクイズ、PeX内にある広告などをクリックすることによりポイントを貯めることができます。

ポイント数はそんなに高くないものの、少しでもPeXポイントを貯めることができるので、是非挑戦してみてください。

簡単な作業をしてポイントを貯める

簡単な作業、いわゆる「タイピング」や「文章作成」などのちょっとしたお仕事をしてポイントを貯めることができます。

ゲームやクイズよりもポイントが多くもらえますが、一気にたくさんもらえるわけではないので、あとちょっとで最低交換ポイント数に到達するけどポイントが足りないという時に利用してみるといいでしょう。

もちろん、時間がある方はどんどん挑戦してポイントを獲得していきましょう。

毎日ログインしてポイントを貯める

毎日PeXにログインして、7日間連続でログインをし続けると20ptもらうことができます。

ただ毎日ログインするだけなので、簡単にポイントを貯めることができますよ。

検索をしてポイントを貯める

気になるワードを1日5回まで検索することができ、MAX3pt貯めることができます。

検索ワードはなんでもいいので、ログインした時に適当に検索をしてポイントを稼ぎましょう。

ショッピングや登録・資料請求をしてポイントを貯める

PeXと提携しているショッピングサイトや企業のサービスを、PeXを経由して買い物をしたり、サービスを利用するだけでポイントが貯まります。

特にショッピングでは、ショッピングサイトのポイントが貯まるだけでなく、PeXを経由することでPeXポイントも貯めることができ、一石二鳥です。

新しくポイントサイトに登録したいときや、クレジットカードを作りたいときなど、何かサービスを利用したいときはPeXを経由してから行うと、結構大きなポイント数を貯めることができます。

直接、オリジナルサイトへ行かず、PeXを経由して目的のサイトへアクセスしましょう!

ポイント交換手数料

PeXはポイントを交換する際に手数料がかかります。

最低500ptから手数料がかかってきますので、結構、痛手です。

手数料無料の交換先もありますが、ほとんどのサービスに手数料がかかってしまうので、基本的には手数料は必須と思っておいていいでしょう。

PeXに交換せずに、各ポイントサイトで交換した方が手数料が無料でお得な場合もありますので、自分が交換したいものがPeXで交換した方がお得なのかどうかをよく検討してからポイントを交換しましょう。

ポイントの有効期限

基本的にはありませんが、以下の条件に当てはまる場合は、ポイントを失効してしまいます。

1.最後にログインした日から12ヶ月以上ログインされていない場合
2.最後にPeXへポイント交換された日から12ヶ月以上PeXへポイント交換をしていない場合

普段から利用している方は問題ありませんが、登録をしたけれど、あまりPeXを利用しないという人は、ポイントが失効していないか一度確認をした方がいいでしょう。

スマホサイトからもアクセスできる

iPhoneもAndroidもアプリはありませんが、両方に対応したスマホサイトは用意されています。

最近ではポイントを貯めることができるアプリも多く存在しており、そのアプリで貯めたポイントの交換先にPeXが用意されていることが多いです。

そのため、アプリで貯めたポイントをPeXポイントに交換する際は、スマホ上で完結できるため、スマホからアクセスできると便利です。

また、先ほど紹介したポイントの貯め方を、スマホサイトからもできるので、アクセスできるようにしておきましょう。

まとめ

ポイントまとめサイトとして、ポイント集めをしている人の間では必ず登録されていると言ってもいいほど有名なサイトです。

ポイント交換先が豊富であることと、多くのポイントサイトと提携していることによって、より貯めたポイントを無駄なく消費することができるので、是非登録して起きたいサイトですね。

ポイントがなかなか貯めにくいサイトや、最低交換ポイント数になかなかたどり着かずに悩んでいるのであれば、PeXに登録してポイントをまとめてしまいましょう。

関連記事