有効期限が迫ったJALマイレージで「とっておきの逸品」を交換したレビューと感想

スポンサーリンク

飛行機を利用したり、JALの提携先などで貯めることができるマイル。

結構貯まっていても、有効期限が切れてしまうと失効していまい使えなくなってしまいます。

せっかく貯めたマイルなので、なんとかして使いたいですよね!

そこで今回はJALマイレージを使って、商品交換をしてみました。

JALマイルで商品交換はどこでできるの?

JALマイレージバンクのページに「JALとっておきの逸品」というコーナーが用意されています。

そこから商品を選び、マイルを使って交換することができます。

実質、タダで商品が手元に届くということですね。

スポンサーリンク

実際に「JALとっておきの逸品」を頼んでみました!

クラウンメロン

10000マイルで交換しました。

静岡県の高級マスクメロンは、1.2kgのものが2玉箱に入って届きました。

中身は丁寧に2玉収められていました。

きちんとクラウンメロンのブランドシールが貼られていましたし、食べごろの日にちもタグに書いてありました。

とても親切丁寧にメロンを送ってくれました。

さすがJAL!!

もちろんタグに書いてあった日にちに頂きましたが、きちんとちょうどいい食べごろで、とても美味しくお腹の中に入っていきました。

メロン好きだったら、メロンの交換はオススメかもしれませんね。

洋風おせち

こちらは私の両親が交換したため、交換マイル数は不明です。

すみません。

「帝○ホ○ル」の洋風おせちだそうで、(←両親がそうだというので)期待して届くのを待ちました。

年末の29日、冷凍された状態で届きました。

冷蔵庫で自然解凍すると、徐々に解凍され、新年には食べられるという仕組み。

新年になり、冷蔵庫から取り出し、頂きました。

いつもは和風のおせちなので、この洋風おせちは個人的にオードブル感が否めませんでしたが。。。

早速頂いてみると、味は悪くありませんでした。

日本酒よりも、ワインが合うなという感じです。

正直なところ、思っていたほどの豪華さと味ではなかったので、ちょっと残念でしたね。

どこか機内食を思い出させる、そんな味付けでした。

おせちという感覚でいただくのではなく、オードブルとして食べると違和感なく美味しく頂けると思います。

やっぱりきちんとお金を払って購入すべきですね。

まとめ

今回、商品交換をしてみて思ったことは、ステーキセットや鍋セットのように、なんとなく味が想像できるなと思うものを選ぶと、間違いなく満足できるマイル交換ができるんだなということがわかりました。

もちろん、実質タダで商品の交換ができるので、試しに頼んでみるという選択肢もありますが、そこは人それぞれですね。

有効期限が近いので、JALマイレージを使いたいという方は、ぜひこのレビューを参考に検討してみてくださいね!

JALマイレージをもっと貯めたい方にオススメ!

スポンサーリンク

関連記事