赤ちゃん用粉ミルク「はいはい」をできるだけ安く購入する方法2選

スポンサーリンク

ミルク育児をしている人は、粉ミルク代って結構家計の負担になりますよね。

我が家では粉ミルクの中でも一番安い「はいはい」を購入していますが、飲む量が増えてきたこともあり、購入頻度が多くなりました。

赤ちゃんの食料として欠かせないものではありますが、できるだけミルクを安く手に入れて、家計の負担を減らしたいもの。

そこで今回は「はいはい」をできるだけ安く購入する方法を2つご紹介します。

Amazon定期おトク便で購入する

Amazon定期おトク便は、対象商品を定期的に送ってもらう設定にすると、最大10%の割引がしてもらえるというサービスです。

「はいはい」の場合は5%割引ですが、810gのミルク缶2個で、通常3,399円が3,229円、1缶にすると1,615円となり、通常1,700円以上するミルクを1,600円代で購入することができます。

1缶1,600円代で購入できるのはアマゾンくらいで、スーパーや赤ちゃん用品店のセールを利用しても、この値段で購入することは難しいでしょう。

定期おトク便はプライム会員でなくても利用可能で、購入金額による送料変動もないため、いつでも送料無料で送ってもらうことができます。

配送頻度を1ヶ月〜6ヶ月に設定できるため、とりあえず次の配送を6ヶ月先に設定しておき、必要になったら配送頻度を早めたり、半年より先に必要な場合は、半年になる前の5ヶ月目あたりまでに、さらに配送時期を伸ばす設定をすることができます。

不要になれば削除もできるため、実質1回だけ購入する場合でも、定期おトク便にして購入すれば通常の注文より安く購入することができます。

送料無料で送ってもらえるため、子供を連れて重たい缶を持ち帰らなくてもいいですし、休みの日にまとめ買いをしなくてもいいので、子育てをしている家庭にとっては、ラクに安く購入できるオススメの方法ですよ。

スポンサーリンク

ヤフオクで落とす

先ほど紹介したアマゾンで購入する方法が、最も安くミルクを手に入れることができますが、それよりも安く購入したい場合はヤフオクがオススメです。

出品されている落札金額が、1缶810g 1,615円より安く提示されているものであれば、Amazonよりお得に購入することができます。

ただし、ヤフオクの場合は出品者の住んでいる場所によって送料が変動するため、出品金額+送料が1,615円より安くなれば購入するメリットがあります。

また、未使用であっても中古は中古ですので、賞味期限がお店で売られているものより短いものが多いです。

ミルクが無くなる頻度を考えながら落札すると、お得に購入することができるでしょう。

まとめ

以前は西友のネットスーパーも有力でしたが、最近はサービスの終了や対象商品にから外れるなどして、普通のお店と変わらない値段になってしまいました。

今ではこの2つが最も安く購入できる方法です。

私の家庭では、ヤフオクとアマゾンで通常より安くミルクを買い集めましたよ。

やはり郵送で届くのは子育てをしている立場としてはありがたいです。

今回は「はいはい」でミルクを安く購入する方法をご紹介させていただきましたが、他のミルクでも同じような方法で安く購入することができるかもしれません。

一度、検索をかけて計算してみてください。

少しでも家計の負担を減らして節約し、かわいい赤ちゃんに還元してあげるといいですね。

合わせて読みたい

スポンサーリンク

関連記事