ドットマネーの評価は?ポイントの貯め方と交換先まとめ

運営会社株式会社サイバーエイジェント
ポイントレート1pt→1円
(交換先により変動あり)
最低交換ポイント数10pt(Amebaコイン)
294ptから(Amebaコイン以外)
ポイント有効期限ドットマネー by Ameba
ポイント交換でためる:6ヶ月後月末
交換失敗により返却されたドットマネー:返却時の翌月末

ドットマネーモール
アプリ・アメブロでためる:翌月月末
広告サービスでためる:6ヶ月後月末
ショッピングでためる:6ヶ月後月末
デイリースクラッチ:翌月月末
かんたんお仕事でためる:6ヶ月後月末
ポイント交換内容換金
Amebaコイン
Dポイント
ココナラポイント
Amazonギフト券
iTunesギフトコード
ビットキャッシュ
NET CASH
Vプリカ
WebMoney
nanacoポイント
JALマイレージバンク
Tポイント
メトロポイント
WALLETポイント
ANAマイレージクラブ
楽天Edy
リクルートポイント
WAONポイント
CNポイント
読書ポイント
提携銀行三菱登場UFJ銀行
みずほ銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
楽天銀行
住信SBIネット銀行
ジャパンネット銀行
新生銀行
その他銀行もOK
ポイント交換手数料なし
ポイント交換後のブランクブランクあり
紹介ポイントなし
登録情報普通
メールAmebaから数通のみ
スマホ対応あり
(アプリはなし)

ポイントまとめサイトの新星として登場した「ドットマネー」。

アメブロで有名なAmebaを運営するサイバーエイジェントが運営会社ですので、サイトの作りはシンプルにしっかりとしています。

以前ご紹介したPeXと同様に、各ポイントサイトのポイントを合算してまとめることができるサービスを展開していますが、PeXとの違いとしては「交換手数料が無料」というところ。

特にポイントを現金に還元するときに手数料がかからないのはとてもありがたいですよね。

他サイトで同じようにポイントを交換する際に手数料がかかるようでしたら、ドットマネーにポイント交換をしておいてから、目的のものに交換するのもポイントを節約できる一つの手ですね。

比較するサイトとしては先ほどからあげているPeXですので、よろしければ下記記事を参考にしてください。

ポイントの貯め方は?

他サイトのポイントをドットマネーポイントに交換する

ドットマネーは基本的に他サイトのポイントを合算することがメインのため、ドットマネー自体でポイントを貯めることはできません。

そのため、他サイトのポイントをドットマネーのポイントに交換することで、ドットマネーのポイントを貯めることができます。

ドットマネーモールでポイントを貯める

ドットマネー以外に、「ドットマネーモール」という別途用意されているサービスでポイントを貯めることができます。

アメブロで貯める

サイバーエイジェントが運営しているアメブロで、読者登録をしたり、ブログのネタの評価やランキングによってポイントを貯めることができます。

アメブロでブログを書いている人はこの仕組みを利用してポイントを集めるといいでしょう。

広告サービスでポイントを貯める

ドットマネーと提携しているショッピングサイトや企業のサービスを、ドットマネーを経由して買い物をしたり、サービスを利用するだけでポイントが貯まります。

クレジットカードを作りたいときや、何かサービスを利用したいときはドットマネーを経由してから行うと、結構大きなポイント数を貯めることができます。

直接、オリジナルサイトへ行かず、ドットマネーを経由して目的のサイトへアクセスしましょう!

スクラッチやチラシ、アンケートや値段予測をしてポイントを貯める

スクラッチは1日1回、チラシは1日2回サービスを利用することでポイントを貯めることができます。

また、チラシのページへ移動すると右側にあるバナーからアンケートや値段予測のページに飛ぶことができます。

そこでアンケートに答えたり、値段予測に答えるとポイントを貯めることができるで、日々届いていないかチェックしましょう!

記事作成やタイピング、提携アンケートに答えてポイントを貯める

記事作成をしたり、名刺に書かれている内容をタイピングしたり、提携先のアンケートに答えてポイントを貯めることができます。

このサービスを利用するには、ドットマネーモールのトップページから、右側にある「記事作成」のバナーをクリックし、記事作成のページへ飛び、さらに記事作成ページの右側にある「名刺入力」や「アンケート」のバナーをクリックすることでサービスを利用することができます。

ちょっとしたお仕事をする感じですが、時間がある時の暇つぶしにやってみるのもいいかもしれませんね。

アプリを利用してポイントを貯める

Amebaで提供されているアプリを利用することでポイントを貯めることができます。

サイトの作りはスマホサイズのサイトが多いので、アプリでポイントを貯めたい方はスマホから利用しましょう

ポイント交換手数料は無料

ドットマネーの最低交換ポイントは10ptですが、これはAmebaコインに交換する際のポイント数です。

その他のものにポイントを交換したい場合の最低交換ポイント数は300ptからですので、最低限300ptを貯めることを目標にしましょう。

ポイント交換に関するすべての手数料はかかりませんので、最低交換ポイントまできたらこまめに交換しておきましょう。

ポイントの有効期限

ドットマネーではポイントに有効期限があります。

詳細は以下の通りです。

ドットマネー by Ameba
ポイント交換でためる:6ヶ月後月末
交換失敗により返却されたドットマネー:返却時の翌月末

ドットマネーモール
アプリ・アメブロでためる:翌月月末
広告サービスでためる:6ヶ月後月末
ショッピングでためる:6ヶ月後月末
デイリースクラッチ:翌月月末
かんたんお仕事でためる:6ヶ月後月末

※ドットマネーヘルプページ参照

スマホサイトからもポイントを貯めることができる

ドットマネーでは、スマホサイトが用意されており、スマホのみのサービスも用意されています。

残念ながらアプリは用意されていないので、サイトのみとなりますが、少しでもポイントを貯めるためには是非こちらも利用しておきたいですね。

まとめ

ドットマネーのみでポイントを貯めるには少々厳しいですが、ポイント交換手数料が無料というところが大きな魅力です。

最近では、スマホでポイントを貯めることができるアプリのポイント交換先にドットマネーが提携されていることが多くなってきました。

ポイント交換先のために、ポイント合算サイトとしてドットマネーは是非登録しておきたいサイトですね。

ポイントの交換先に悩んでいるのであれば、ドットマネーに交換して見てはいかがですか?

まずは登録をして見ましょう!!

関連記事